人生会計ブログ

愛知県蟹江町の30代税理士が語る税金話

お中元代が税務調査で否認される?!

1.お中元代

 一般的にお中元を接待交際費として費用計上することはあるあるではないでしょうか。しかし、これが税務調査で否認されたケースがあるのです。

 

2.税務署の見解

 まず費用というのは売上と直接対応する必要があるわけです。すなわち、お中元を贈ることで売り上げに直接貢献しているかどうかが明確でない以上、経費にできないとしました。

 

3.裁決

 H22.2.18裁決では結果的に納税者が勝ちました。つまり、交際費として経費OKと国税不服審判所が裁決したわけです。税務署は業務との関連性が不明であると主張したのですが、審判所は主たる売り上げ先に対する贈答用で正当性があると見解しました。

 

4.私見

 いかがでしょうか。まず驚くのは税務署がお中元代を否認するケースがあるということです。ですので、われわれにできることは、お中元を贈ることでどういう見返りがあるのかを明確に説明できる必要が求められます。お中元だから接待交際費OKね、とは軽はずみに考えない方がいいですね。

 

特徴 ―― 人生会計 | 税理士中川直之事務所